関西テクニカル交流会 3月27日(土)
参加者募集中

日本株テクニカル 板読み

インサイダーを見抜く方法!?世界のTOYOTAになにが?

2月は大手企業の決算ラッシュです。

今回はその決算に関する考察記事です!

※記事中の内容は、2019年2月時のものになりますのでご了承ください。

僕は、「テクニカルはファンダメンタルを内包する」という考えを、投資理念の1つに掲げています。

僕がファンダよりテクニカルを重視するのはなぜか

の記事で詳しく語っています。(↑タップすると閲覧できます!)

これは単純に機関投資家や企業分析の上手な人の買いがチャートや出来高に現れるという場合もありますが、時として、「インサイダー情報」を持った者の動きを見抜くこともできる、と考えています。

※今回の記事はあくまで、チャートや出来高、板読みから推測した内容です。

他意はございません。ご了承ください。

後日知ったんですが、

cis本にも本稿と同じ観点の記述がありましたw

すごい嬉しいwwww

C9EF84F7-55F8-4558-B665-D2C0F0AD97CF

A9162270-186F-4C81-860A-A936E303E8C9

 

 

トヨタイラスト

2019年2月のトヨタ自動車の決算

今日はあの7203トヨタ自動車のザラ場での決算発表が13:25に予定されていました

結果は減益、下方修正

トヨタ下方修正2019.2

 

この決算を受けて、株価は非常に上下し最終的に下落していきました。

E2311422-9190-4C83-BDB4-9C030603CA1D

 

この決算の直前に、実は、僕はこう考えていました。

これは、13:00頃から、トヨタのスキャルピングを狙おうと、

  • フル板情報
  • 歩み値
  • チャート

これらを監視し、その観察をもとに決算が悪いのではないか、と推測しました。

トヨタフル板

 

2019年2月のトヨタ決算、決算前から監視していた理由

なぜ、決算30分前から監視をしていたか・・・。

それは昨年2018年2月の全く同じタイミングで「インサイダー取引」と推測される取引を目撃したからです。

以下の2枚の写真をご覧ください。

1枚目は、2018年2月の決算発表直前のトヨタ自動車のチャートです。

紫の線で13:24を示しています。その前後の値動きにご注目です。

8FDAAA68-E06D-4FD4-A67D-D31CA863A984

つづいて2枚目は、株探の市場ニュースページです。

トヨタ自動車の決算ニュースが出た時間にご注目ください。
63D7B615-5CB5-460B-9B98-2926414A8244

お気づきになりましたか?

これ明らかにおかしいですよね?w

決算の公表時間である13:25の数分前からそれまでトレンドがないにも関わらず出来高が増加していき、株価も少しずつ上がっていきました。

そして13:25「自社株買い」の決算発表。

それと同時にものすごい出来高をこなし、株価は急上昇していきました。

推測ではありますが、僕はこの13:25までの数分間の盛り上がりは、直前に決算情報を手に入れた者たちの動きであると考えます。

 

2019年2月のトヨタ決算が”悪いだろう”と予想した理由

さて、今回の決算に話を戻します。

僕が直前のチャート、板情報、歩み値で決算が悪いと判断した理由は以下になります。

 

E2311422-9190-4C83-BDB4-9C030603CA1D

 

  1. 急落するときに出やすい、板状況、歩み値であった
  2. 直前まで上昇トレンドであったチャートが13:24にガクッと下がった
  3. 直前上昇トレンドに去年のような力強さがなかった。

 

違和感レベルになりますが、こういった点が主な理由です。

①に関してはこれを説明するだけで、ものすごい文章量になるので今回は割愛しますw

ただ、板読みを少しでも意識されてる方なら気づけるレベルです

日本最大の時価総額22兆円を誇る、世界のトヨタですらこういったことが起こるのです。

とするならば、日本の市場の銘柄すべてに、このようなインサイダーと思われるような動きあっても不思議ではありません。

こういった観点から僕の投資理念である「テクニカルはファンダメンタルを内包する」に繋がっていきます。

 

-日本株テクニカル, 板読み

Copyright© テクニカル総合サイト〜お祭り騒ぎ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.