関西テクニカル交流会 3月27日(土)
参加者募集中

暴落時の備え特集

サンバイオショック緊急企画!!暴落時にはどう対応すべき?①

サンバイオショック、厳しいですね。

今回は初心者向け企画の中途ではありますが、取り急ぎ、僕が考える「暴落時の対処法」について提案したいと思います。

836F3FA0-1269-4C83-8AA9-D7D0017FF514

 

暴落・急落時の方の戦い方は今後、非常に重要になってくるので皆さんも自分なりの備えを一度整理しておくと、成長につながると思います!

昨年2018年は本当に厳しい相場でした。

2月、3月、10月、12月

1年でこんなにも急落局面がありました。

去年の経験は僕にとってこれからも財産になると強く感じています。

僕の場合は以下のことをこころがけています。

 

日頃や前夜までの準備

①個別の空売り候補をあらかじめ目星をつけておく。

②空売りのデイトレードや、買い出動できるだけのキャッシュポジションを常に確保しておく。

③S高した銘柄にアラートをかけておく。

④優待投資家に人気の銘柄をリストアップしておく。

⑤日経平均先物等の株価指数やドル円のチャートは常に監視し、複数のシナリオを用意する

煽られている銘柄にロットは張らない

当日の心構え

自分勝手な値ごろ感覚で買わない。

急落時はほとんどの銘柄が陰線を引くと心得る

③朝の早い段階であらかじめ決めた個別銘柄や指数連動商品を空売りする。

④スイング玉はあらかじめデッドラインを定め、割れた場合、損切に徹する

⑤地合いが最悪なのに上がっていたり出来高の多い銘柄を登録しておく(いわゆる赤札銘柄)

長い下髭を引いた銘柄をリストアップしておく。

あらかじめ自分が引いたラインで反転のテクニカルがでたら勇気をもって買い向かう
⑧そこを割ったら即損切り即。即。即。

とりあえず、これらを心がけています。

 

この考えに到った理由は次回以降、お話しします。

-暴落時の備え特集

Copyright© テクニカル総合サイト〜お祭り騒ぎ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.